日経情報ストラテジー 2001/06号

最前線
顧客や代理店とウェブEDI 基幹システム連携させ納期即答
積水化学工業

 住宅建材やプラスチック製品などを製造する積水化学工業は5月から、販社や代理店、大口顧客などの販売先に、ウェブEDI(電子データ交換)を展開する。20万点の自社製品について、オンラインでの受注を増やして業務を効率化するのが狙い。加えて正確な納期を即答するなど、販売先の利便性を高めて満足度の向上を図る。投資額は20億円。(150ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1285文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム統合
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
情報システム > 調達・購買システム > その他(調達・購買システム)*
【記事に登場する企業】
積水化学工業
update:19/09/24