日経コンピュータ 2001/05/07号

特集 ITプロフェッショナルを襲う心の病 実態
実 態10人に一人が通院や治療歴 ITプロを取り巻く厳しい構図

 「うつ病になって休職したり,納期前に突然失踪してしまう情報処理関係の技術者は昔からいた。しかし最近は,絶対数が増えていると思う。きちんとした統計を取ったわけではないが」(成城墨岡クリニック=東京都世田谷区=の墨岡孝院長),「単にIT関連の技術者が増えているから,心の病にかかる人が増えているという状況ではない。(60〜64ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6108文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 精神の疾患
【記事に登場する企業】
初台関谷神経科クリニック
update:19/09/24