日経コンピュータ 2001/05/07号

危機からの脱出 特別編
初期導入企業は こう乗り切った
Windows2000の本稼働相次ぐ

 2000年2月18日にWindows2000が登場してから1年2カ月が過ぎた。最近は,利用者数が数千人から数万人という大規模なシステムが本稼働を始めた。しかし,早期導入に取り組んだ企業の中には,思いがけない苦労に直面したところもあった。 Windows2000とグループウエアのExchange 2000を最も早く大量導入した神戸製鋼所は,「アドレス帳」を作成できないというバグに遭遇。(70〜76ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9006文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
神戸製鋼所
update:19/09/24