日経コンピュータ 2001/05/21号

トレンド
国内企業のIT投資に勢い
業績回復の牽引役として期待が集まる

経営環境の悪化にもかかわらず,国内企業の多くは積極的にIT(情報技術)へ投資する。IT部門の組織改革や,アウトソーシングを含むシステム開発・運用体制の改革にも前向きだ。しかし,投資効果の把握には手こずっている−。日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)が実施したアンケート調査の結果,こんな国内企業の姿が浮かび上がってきた。(32〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4001文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
日本情報システム・ユーザー協会
update:19/09/24