日経コンピュータ 2001/05/21号

eプレイス eビジネスの落とし穴
eビジネスの落とし穴
“売れない店”には共通点がある 三石  玲子[M&M研究所代表]

 一つは「顧客開発のステップ」。トラフィックを確保し,来店者を増やすステップだ。ここに途方もない金がかかるのは,周知の事実だ。 次が「コンバージョン率向上のステップ」。来店者を購買者に転換(コンバージョン)させる率のことだ。これがネットでは効率が悪い。コンバージョン率は高い店で8%くらい。平均で2%といったところだろう。(70ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1716文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
M&M研究所
update:19/09/24