日経ホームビルダー 2001/06号

焦点
現場のアイデア生かした福祉機器を次々に開発 最新の発明は「どこでも手すり」

 神奈川県藤沢市にある住宅会社マスノの増野義明社長が手で押さえているのは、手すりを取り付けるための金物だ。「どこでも手すり」という商品名で、隅柱に直接取り付けられるのがミソ。開発者は増野さん本人だ。 マスノは高齢者、身障者対応の住宅設計・施工、リフォームに力を入れている。リフォームの現場では、壁に下地や間柱がないために手すりを取り付けられないことがある。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:767文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 看護・介護機器
update:19/09/27