日経ホームビルダー 2001/06号

住宅事件簿
住宅事件簿 21 凍結水道管の電気解凍で出火 壁内異種配管が思わぬ高温に

冬場、凍結してしまった水道管の氷を溶かす場合、水道業者は「電気解凍」という作業を行う。今年の冬、この作業が原因となった火災が頻発した。この作業は、電気溶接機で水道管に電気を通し、水道管の電気抵抗によって、管そのものを発熱させるというもの。最近の住宅は壁内配管が多く、安全性の確認が難しいという。 電気解凍作業は、通称「電解」と呼ばれる。(75〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4313文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27