日経マイクロデバイス 2001/06号

特集 Part1
新コンセプト工場相次ぐ コスト・TATを世界で勝負
工場を核にビジネス・モデルを再構築

 海外勢に奪われていた「世界の強い工場」の称号を日本勢が再び取り戻しそうだ。1980年代には飛ぶ鳥を落とす勢いだった日本だったが,現状では「国内に工場は不要」との声が出るほど競争力が落ち込んでいる(図1)。この現実を謙虚に受け止めた日本勢は工場ベンチマークを積極的に実施し,海外勢に対して遅れているところを改め始めた。(54〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4300文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
update:19/09/26