日経マイクロデバイス 2001/06号

特集2
在庫調整の携帯電話市場 2002年以降に回復の兆し

 携帯電話市場は2001年が過去最大の在庫調整の年となり総じて暗いが,2002年以降は米国で普及率が上昇,後半には欧州の買い替えが進展する兆しが出始めており,悲観的ではない(図9)。ただし,携帯電話単価の低下は避けられず,部品メーカー側はそれに対応して技術のロードマップだけではなく,コストのロードマップを構築することが生き残るために重要である。(82〜86ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4545文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機*
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機*
【記事に登場する企業】
大和総研
update:19/09/26