日経コンピュータ 2001/06/18号

BOOKS 大丈夫か 日本の特許戦略 21世紀の戦場
大丈夫か  日本の特許戦略 21世紀の戦場は知的財産権だ

 重要性を増す一方の特許に関して,著者は欧米の最新動向を踏まえつつ日本の遅れを鋭く指摘する。例えば日本の特許基準がいまだに「新規性」に重きを置いているのに対して,米国では「有用性」を重視する傾向に変わっている。この点で「特許に関する日本の法制度は古く,しかも弱い」という。(322ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:410文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 知的財産・特許(企業・経営・ビジネス) > 企業・経営・ビジネスの知的財産・特許
医療・バイオ > 知的財産・特許(医療・バイオ) > 医療・バイオの知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > 企業・経営・ビジネスの知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > その他(知的財産・特許)
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > 医療・バイオの知的財産・特許
【記事に登場する企業】
プレジデント社
update:19/09/24