日経ホームビルダー 2001/07号

焦点
植林体験で施主たちに山を知ってもらう 国産材を使い、再び山に植える
企業

 大勢の人たちが急斜面で作業をしている。四季工房(福島県郡山市)が開催した「植林ボランティア」だ。山での仕事を体験してもらうことで、国産材や林業の問題を考えるきっかけにしてもらう。施主たち130人が参加した。 植林と言っても、伐採後の斜面に残った枝葉を片付ける「地ごしらえ」から始める。力のいるきつい仕事だ。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:765文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
四季工房
update:19/09/27