日経ホームビルダー 2001/07号

リポート
「顧客満足」 我が社の鉄則
地域密着の住宅会社にとって、顧客満足の向上を図る取り組みは欠かせない。その取り組みを思い付きで終わらせずに長く持続するためには、会社全体で「鉄則」という強いルールを定め、それを徹底する必要がある。顧客満足に定評のある会社の取り組みから、こうした鉄則を探った。(徳永太郎) 遊び感覚を重視し IT環境に暖かみ 熱意を伝えるため 施主の名前を詩に 現場は営業最前線 マナー教育を徹底

 「顧客満足を左右するのは対応にかかる時間だ。施主は要望にすぐにこたえてほしいが、社員は時間が足りない。そこで、IT活用による効率化が欠かせなくなる」。近代ホームの松本祐社長は語る。 近代ホームでは各現場の進ちょく状況や使用する建材の仕様、価格、社員のスケジュールなど、様々なデータをパソコンに入力して、その情報を会社全体で共有している。(56〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3762文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
近代ホーム
update:19/09/27