日経IT21 2001/08号

特集1 最新営業強化術 第2部 導入・実践編
グループウエア/SFAの選び方はこれだ
まずはパソコンをネットワーク化して情報共有 グループウエア/SFAの選び方はこれだ 第2部 導入・実践編

営業を強くするには、まずは稼働環境としてパソコンや社内ネットワーク、サーバーが不可欠だ。インフラができたら次はグループウエアやSFAのソフトを選ぶ。それぞれの選択のポイントを探った。 情報共有で営業を強くするには、グループウエアやSFAなどのソフトだけでなく、それらの稼働環境となる情報共有インフラがオフィスに必要だ。(38〜50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10522文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 最新営業強化術(30〜31ページ掲載)
電子メールから始める 最新営業強化術
特集1 最新営業強化術 第1部 事例編(32〜37ページ掲載)
掲示板と日報のIT化でこれだけ変わる
特集1 最新営業強化術 第2部 導入・実践編(38〜50ページ掲載)
グループウエア/SFAの選び方はこれだ
特集1 最新営業強化術 第3部 ノウハウ編(51〜54ページ掲載)
情報共有を成功させる秘けつ マネジャーこそ意識改革を
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > グループウエア*
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
update:19/09/25