日経IT21 2001/08号

IT奮戦記 タマタ建材工業
20年間積み重ねた システムが花開く
「業界の古い慣習を打ち破りたい」 タマタ建材工業

2代目が社長に就き、同時にIT化を推進するという話は珍しくない。だが、田口秀治社長の場合は入社から20年間、IT化に取り組み続けてきた。時代に合わせてシステムを更新し、iモードを使った在庫管理など、新しいアイデアを次々と導入。IT化が遅れている建設業界で奮戦まっ最中だ。(124〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5063文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
【記事に登場する企業】
タマタ建材工業
update:19/09/25