日経マイクロデバイス 2001/07号

産業ウオッチャ
実用性重視の上流ツールや 下流ツールの展示が 活発だった「38th DAC」

 6月18日〜22日に米国ラスベガスで開かれた「38th Design Automation Conference (DAC)」は約250の出展社のうち約40%がシステム・論理設計関係の上流関連,約20%がレイアウトや微細化対応の下流関連だった。上流側はアプリケーション分野に焦点を当てたツールや対話型ツールなど実用性を重視した製品が増えている。(27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:426文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米シンプレックスソリューションズ社
米プラント・デザイン・システムズ社
update:19/09/26