日経コンピュータ 2001/07/02号

トレンド
Itanium搭載機がやっと登場
ソフト不足で多くのメーカーが消極的に

64ビット・プロセサ「Itanium」を搭載したサーバーが,ようやく市場に出回り始めた。NECは独自のチップ・セットを使って開発した最大16プロセサ構成の大型機を投入。日本HPはこの製品をOEM販売する方針だ。日立製作所は最大8プロセサ構成の製品で対抗する。だが,その他のメーカーは消極的だ。(34〜36ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4110文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米インテル社
NEC
日本ヒューレット・パッカード
日立製作所
update:19/09/24