日経コンピュータ 2001/07/02号

特集 インターネット利用の“公私混同” トラブ
インターネット利用の “公私混同”
トラブル頻発で,企業が監視や制限を強化

 勤務中にアダルト・サイトを長時間閲覧していたという理由で,米ゼロックスが数十人の社員を解雇したのは1999年10月のことだった。だが,こうした事件は,もはや“対岸の火事”とは言えなくなってきた。この5月には,国土交通省の職員が,省内からアクセスしたWebサイトの掲示板で女性に援助交際を申し込んだことが発覚,懲戒処分を受けた。(52〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2676文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
国土交通省
米ゼロックス社
update:19/09/24