日経コンピュータ 2001/07/02号

ヘッドライン
Products

 ソフトバンク・グループでネットワーク事業を統括するソフトバンク ネットワークスは2002年3月までに,一般家庭の電灯線を使って高速データ通信を可能にする機器の提供を開始する。2.5M〜40Mビット/秒の通信速度を目指す。提携先である英エヌサインの製品を日本市場向けに改良して,同社との合弁会社を通じて販売する。(27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:356文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
総務省
ソフトバンク
update:19/09/24