日経コンピュータ 2001/07/02号

BOOKS CKO−ナレッジを活かす経営
CKO− ナレッジを活かす経営

 CKO(チーフ・ナレッジ・オフィサ=知識統括役員)という職位は米国で提唱され,一般には知識管理・活用に責任を持つ役員とされる。しかし日本では,CKOを置く企業はゼロに等しい。その理由を本書は「研究者やエンジニア,事業部長など,各組織でCKOの機能を果たす人がいる。名目上のCKOを置いても機能しないため」という。(324ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:412文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
SMBCコンサルティング
生産性出版
update:19/09/24