日経ヘルスケア 2001/07号

特集1 病棟再編成時代 様変わりする地域の医療機 第二部 ケアミックスの実際−4
特殊疾患療養病棟を開設し 長期入院の重症患者を処遇
定山渓病院 (札幌市南区)

 「当院ではこれまで、脊髄損傷や難病の患者など、在院日数が長く、手のかかる患者を敬遠せずに受け入れてきた。われわれにとって、特殊疾患療養病棟はまさにうってつけの病棟だった」。今年2月、医療保険療養型の1病棟45床を特殊疾患療養病棟に転換させた定山渓病院(366床)院長の中川翼氏は、このように語る。(37〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2925文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
渓仁会
手稲渓仁会病院
update:19/09/27