日経ヘルスケア 2001/07号

情報パック 介護MONOカタログ
介護MONOカタログ 座面が自動的に傾斜 いすからの立ち上がりが容易に

 足腰が弱くなって畳などの床に直接座ることができなくなり、日常生活でいすを利用する高齢者は多い。しかし、いすに座ったり、またはいすから立ち上がったりする行為だけでも、高齢者のひざや腰には大きな負担がかかる。 こうした負担を解消するために、離着席を楽に行えるように開発されたのが、タカノ(株)の「立ち上がり補助いす  TS−102」だ。(121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:816文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 看護・介護機器
update:19/09/27