日経コンピュータ 2001/07/16号

ニュースレポート
ビザがEC用カード決済で逆襲 SETを断念,SSLベースの新方式を推進

 ビザ・インターナショナルは電子商取引用のクレジットカード決済市場で逆襲に出る。これまで推進してきた電子決済方式「SET」を事実上放棄し,競合関係にあった「SSL」を基にした新方式の普及を目指す。ディーシーカード(DCカード)やソフマップなどと組んで8月から実証実験を始める。 ビザが提唱する決済方式「3−Dセキュア」の特徴は,本人確認機能を備えることだ。(15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1338文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 情報暗号化技術・製品*
【記事に登場する企業】
ソフマップ
ディーシーカード
ビザ・インターナショナル
update:19/09/24