日経コンピュータ 2001/07/16号

ヘッドライン
Industry

 「日本のインターネット普及率はアジア太平洋地域で7番目。通信インフラの整備の遅れが,こうした状況を招いている」。インターネット協会の岡田智雄会長は,同協会が監修した『インターネット白書2001』(インプレス刊)の発行発表会の席上,こうコメントした。「通信料金の低下がインターネット普及のカギを握る」と力説する。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:543文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
インターネット協会
インプレスホールディングス
update:19/09/24