日経コンピュータ 2001/07/16号

失敗に学ぶ情報化のポイント
“作りっぱなしのシステム”に社長が憤慨

企業にとって極めて大きな投資である情報システムの導入が,当初の計画通りに完了するケースはめったにない。だからこそ,稼働後の評価やレビューが重要になる。つまりマネジメント・サイクルを適確に回さなければ,企業情報システムが「業績の向上」や「企業競争力の強化」に効果を発揮することはない。(196〜197ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3454文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24