日経コンピュータ 2001/07/16号

BOOKS インドIT革命の驚異
インドIT革命の驚異

 ソフトウエア技術大国として,日本でも脚光を浴びるインド。その実力はどの程度のものなのか—「ミスター円」と呼ばれるほど知名度の高い元・大蔵官僚だった著者が,慶應義塾大学の教授としてインドのソフトウエア産業の現状を調査した。 主要なソフト会社の現状,ソフト技術者を排出する教育制度,インド政府のソフト産業育成策など,内容は多岐にわたる。(267ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:396文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
インド政府
慶應義塾大学(慶応義塾大学)
文藝春秋
update:19/09/24