日経ホームビルダー 2001/08号

特集 近未来の住宅事件簿 改正建築基準法 現場施工の落とし穴
こんなポイントに気を付けよう 改正建築基準法 現場施工の落とし穴

 ホールダウン金物と筋交いがぶつかってしまうため、うまく納められない。そこで、現場で筋交いを欠き込んで無理やり金物を納めてしまうケースがある。これでは筋交いの耐力が保てなくなる。例えば、アンカーボルトに別のボルトを継ぐなどして、ホールダウン金物の取り付け位置を高くすれば無理なく納められる。(54〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1690文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 規格・法令・資格(建設・不動産) > 建設・不動産関連の規格・法令
ビズボードスペシャル > 法令 > 建設・不動産関連の規格・法令
update:19/09/27