日経コンピュータ 2001/08/13号

馬場史郎のSE奮闘記
時には顧客と酒を飲もう

SEの多くは顧客と仕事を離れた付き合いをしない。ITに情熱を傾けるのは結構だが,それだけで良い仕事ができるだろうか。第一線のSEの任務は,顧客とのプロジェクトを円滑に進めることである。その鍵は,顧客や協力会社とのチームワークにある。よい人間関係を築くために,時には酒の席の接待などを含め,営業並みのことをしてはどうか。それでプロジェクトがうまくいけば安いものだ。(140〜141ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3735文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24