日経SYSTEMS 2001/08号

オープンレポート
Visual Studio .NET β2日本語版,提供開始
ベータ1からの主な変更はWSDL対応とツール群の追加

 マイクロソフトは7月27日,Visual Studio .NET ベータ2 日本語版ならびにその実行環境となる.NET Framework ベータ2 日本語版を提供開始した。MSDNのユニバーサル会員が対象だが,一般ユーザーでも有償(3150円)で入手できる。同社のWWWサイトまたはファクシミリで申し込む。製品の出荷は,英語版が2001年内,日本語版は2002年第1四半期を予定する。(107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:990文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > プログラミング言語・開発ツール
【記事に登場する企業】
日本マイクロソフト
米マイクロソフト社
update:19/09/24