日経ソリューションビジネス 2001/09/14号

ニュース
SASジャパンが間接販売比率5割目指し 他社製品との接続検証など支援強化

データ解析ソフト・ベンダー大手のサスインスティチュートジャパン(SASジャパン)は年内にも,販売パートナ戦略を強化する。同社は統計解析ツールからビジネス・インテリジェンス分野の製品を拡充中で,4月からクオリティ・パートナ・プログラム(QPP)の名称で企業市場に強い販売パートナを整備している。今回の戦略強化はその一環。(11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:724文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
SAS Institute Japan
update:19/09/25