日経ソリューションビジネス 2001/09/14号

インサイド&トレンド 仮想移動体通信事業者 モバイル・システム提案の自由度が広がる
モバイル・システム提案の自由度が広がる
無線回線卸とMVNOの登場でシステム・プロバイダに新たな商機 仮想移動体通信事業者

 モバイル・システムを構築する場合,これまではiモードなど携帯電話やPHS事業者各社が提供するインターネット・サービスをベースにするというのが基本的な考え方だ。提供できるサービスはその仕様上の制約に縛られる。だが状況は一変しようとしている。KDDIやそのグループ会社のDDIポケットが,大口顧客向けに自社の回線を卸価格で開放し始めたのだ。(39〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3651文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > ネット接続サービス(携帯・PHS)*
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(その他) > その他(個人向けインターネット接続インフラ)
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > ネット接続サービス(携帯・PHS)*
【記事に登場する企業】
ウィルコム
update:19/09/25