日経ホームビルダー 2001/10号

特集 健康建材選びの新基準 教訓(2)
一カ所の見落としが数値に響く
厚労省指針クリアを目指した田村邸(横浜市)の試みからの教訓

 田村靖夫さんは自宅の建て替えに当たって、「ホルムアルデヒドの指針値をクリアできる家を考えてみようと思った」と言う。 秋田県立大学の名誉教授で、木材を研究してきた田村さんは、建材選びでVOCの発生が少ないスギのムク材にこだわった。柱・梁などの軸組みはもちろんのこと、床材や造り付け家具まで、可能な限りスギを使っている。(54〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2221文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
【記事に登場する企業】
秋田県立大学
update:19/09/27