日経ホームビルダー 2001/10号

挑む住宅
身近な自然の力を 受け止め楽しむ住まい
中北幸 環境・建築研究所[兵庫県西宮市]

 1995年1月に阪神・淡路を襲った大地震は、みぞうの災禍をもたらした。建築家中北幸さんも、西宮市の自宅で被災。築60年の住まいが倒壊、家族全員ががれきに埋まり、長女を亡くされた。 被災後、近くの仮設住宅で暮らし始める。家族が身体的、精神的に大きなダメージを受けたうえに、混乱した地域社会、狭小住宅での生活はストレスも多かった。(107〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6400文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27