日経インターネットソリューション 2001/10号

レポート 携帯電話の電子ウォレット・サービスが始ま
日本コカ・コーラは自販機と連携 アイスペイは専用装置で安全性確保
携帯電話の電子ウォレット・サービスが始まる

携帯電話を電子ウォレットとして使えるようにするサービスが始まる。ECサイトと実店舗の両方の決済に使えるものだ。日本コカ・コーラとNTTドコモ,伊藤忠商事の3社は,専用の自動販売機とiモード端末を連携させた電子ウォレット・サービス「Cmode」(シーモード)の試験サービスを開始。(13〜14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3526文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
伊藤忠商事
イーバンク銀行
NTTドコモ
KDDI
日本コカ・コーラ
update:19/09/25