日経コンピュータ 2001/09/24号

特集 アウトソーシング,成功の秘訣 二人三脚で インタビュー
改革を続けてはじめて利益が出る 切実な課題は担当者の士気向上
日本IBM 取締役 ITS・アウトソーシング事業担当 下野 雅承氏

10年前後の長期契約に基づくアウトソーシング事業では,日本IBMが独走している。しかし,ユーザーにとって,長期契約は危険ではないのか。日本IBMにとっても死角はないのか。アウトソーシング事業の責任者である下野雅承取締役に聞いた。−日本IBMにアウトソーシングを頼むには,厚さ30センチ以上もの契約書を作る必要があるそうですが。(56〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2709文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
【記事に登場する企業】
日本IBM
update:19/09/24