日経コンピュータ 2001/09/24号

インターネット時代のリスクと対策
ネットで繰り返される犯罪行為
情報犯罪のリスク

通信手段の進歩に伴い,虚偽の情報伝達をして他人をだましたり,不正アクセスで害を及ぼす「情報犯罪」が増加している。インターネットもその社会的普及を背景に,情報犯罪を企てる者たちにとって強力な道具の一つとなりつつある。今後頻発するであろうインターネット上での情報犯罪に巻き込まれないためには,それぞれの利用者が予備知識を持ち,自衛に努める必要がある。(200〜203ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5904文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
KDDI研究所
update:19/09/24