日経マイクロデバイス 2001/10号

産業ウオッチャ
積極開放に方針転換した 台湾の対中国政策 課題山積で先が見えない

 台湾行政側は,中国への投資緩和を中心とする新しい経済政策を8月26日に提言し,台湾総統の陳水扁氏は「直ちに実現を目指す」とした。これは中国に対する従来の方針である「戒急用忍」(急がず忍耐強く)を「積極開放,有効管理」へ転換するもので,不況からの脱出を目指して中国にチャンスを求める経済界の意向に沿った施策である。(27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:652文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
update:19/09/26