日経マイクロデバイス 2001/10号

技術レター[LSI設計&パッケージ]
IPテストのための 標準仕様を 米VSI Allianceが策定

 1チップに集積したIP(intellectual property)の相互テストを実施するための標準仕様「Test Access Architecture Standard Version 1.0(TST2 1.0)」を,米VSI(Virtual Socket Interface)Allianceが策定した。同仕様はテスト・モードに関する規則や推奨条件から成り,IPへのアクセス方法やテスト信号を規定している。(33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:420文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米VSIアライアンス
update:19/09/26