日経マイクロデバイス 2001/10号

産業ウオッチャ
200mmウエーハに関する 対中国投資は解禁の方向へ TSMCは上海進出を示唆

 台湾の経済部は200mmウエーハによる生産に関して対中国投資を解禁する意向を示した。ただ,300mmはこれまで通り禁止とする。こうした中,対中国投資について一切触れて来なかった台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.(TSMC)が,「近い将来,調査・営業活動の拠点として上海に事務所を設立し,将来の法的整備がなされた段階で進出を考慮する」と表明した。(27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:317文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > 素材(半導体関連)
ビズボードスペシャル > 素材 > 素材(半導体関連)
【記事に登場する企業】
台湾・タイワン・セミコンダクター・マニュファクチュアリング社
update:19/09/26