日経コンピュータ 2001/10/08号

特集 構造改革,待ったなし! IT産業と情報シ 第1部
システム部門の“再生”が 鍵を握る
ITガバナンスの確立が急務

 経営と情報システムの一体化が進む中で,ユーザー企業の情報システム部門の“弱体化”が止まらない。全社的な人員削減の一環として,情報システム部門のスタッフは少なくなる一方だ。 数だけではない。質の問題も深刻だ。「若手は,新規システムをゼロから構築した経験がなく,ユーザー部門の業務も知らない。このため,ユーザー部門と外注先の調整や管理を任せられない」。(41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:779文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24