日経コンピュータ 2001/10/08号

BOOKS Webの創成
Webの創成

 Webシステムの開発者であるティム・バーナーズ・リー氏が,Webの開発に至った経緯や,広範に普及するまでの紆余曲折をつづった。前半は,リー氏が勤務先の研究機関(CERN)の情報共有用途にWebを考案したところから,World Wide Web Consortium(W3C)を設立するまでの氏自身の実体験が中心。(179ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:414文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
W3C
マイナビ
update:19/09/24