日経コンピュータ 2001/10/15号 増刊

全体動向 インタビュー
ようやく“真”のインターネットに 運用を担う人材の育成が急務だ
インターネット戦略研究所 代表取締役会長 高橋 徹氏

−−まず,ADSL(非対称デジタル加入者線)やCATVインターネットといった,ブロードバンドのサービスが普及してきた現状をどう見ていますか。 インターネットというのは,そもそもブロードバンドでなければならない。ナローバンドのダイヤルアップ接続なんてインターネットではない。私はずっとそう言い続けてきたので,やっとまともなインターネットになってきたと思っています。(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2597文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
update:19/09/24