日経SYSTEMS 2001/10号

検証&調査 Web Application Stre 機能は市販製品に劣るが,大量負荷をかける
Web Application  Stress Tool
機能は市販製品に劣るが, 大量負荷をかける用途では有効

Web Application Stress Tool(WAS)は,米Microsoftが無償提供するWebアプリケーション向け負荷テスト・ツールである。無償にもかかわらず,WWWブラウザの操作によるスクリプト生成,複数マシンからのテスト実行,といった有用な機能を備え,利用ユーザーは多い。WASがどのような機能を備えるか,市販の負荷テスト・ツールに比べてどの程度の違いがあるか,を探った。(126〜133ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9413文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーアプリケーション > Web配信・配信補助サーバー
【記事に登場する企業】
米マイクロソフト社
update:19/09/24