日経SYSTEMS 2001/10号

オープンレポート 解説
解説●IISは使うべきでは ないのか?
“デフォルト有効”がセキュリティの穴に, 対応方法を知れば,使うべきかどうかが判断できる

Internet Information Server/Services(IIS)のセキュリティ面の“弱さ”が大きな問題となっている。デフォルトで拡張機能が有効,管理者がパッチを適用しきれない——ことが,対応を難しくしている。ただし,IISを安全に運用し,メリットを得ているユーザーもいる。何をすべきか,その負担はどれだけかを知った上で,利用の是非を考えたい。(92〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6308文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > システム運用手法*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
【記事に登場する企業】
情報処理推進機構(IPA)
日本マイクロソフト
富士通南九州システムエンジニアリング
米マイクロソフト社
ラック(セキュリティ)
update:19/09/24