日経ホームビルダー 2001/11号

NEWS解説
●地震保険耐震性能によって保険料を最大30%割引に

 耐震性能や建設年代に応じて地震保険の料金が割り引かれる制度が10月1日からスタートした。 既存住宅の場合はまず耐震診断を行い、結果を元に指定住宅性能評価機関または指定確認検査機関が、国土交通省が定めた指針で評価。その耐震等級に応じて最高30%の割引が受けられる。性能表示を受けた住宅では建設時の等級により割引率が決まる。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:745文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
【記事に登場する企業】
国土交通省
update:19/09/27