日経ホームビルダー 2001/11号

住宅事件簿
2間用の梁材を2.5間にも流用 重さでたわみ、補修に250万円も
梁がたわみ2階床が傾く

柱のない広い部屋を実現するため、ロングスパンで梁を飛ばした住宅が増えている。だが梁材選びには明確なルールがなかったため、今まで多くの工事が勘と経験で行われてきた。適切な断面寸法を選べず、引き渡し後に梁が2階の重量でたわむというトラブルがたびたび起きている。 「タンスの座りが悪い。ひょっとして床がしなっているんじゃないか……?」。(69〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1837文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27