日経ホームビルダー 2001/11号

熱血棟梁!一平太が行く
熱血棟梁!一平太が行く
前回までのあらすじ

 町の商工会議所から依頼された「日曜大工教室」を引き受けた《一平太》と《みどり》は一計を案じ、3回シリーズの「教室」を開く計画を立てた。 その1回目、材木屋の「下小屋」で行われたまな板の製作は、ニュータウンの子どもとその親たち、それに地元中学校の「職業体験学習」の生徒たちが集まり、予想以上の盛況だった。2回目の会場は駅前商店街の「空店舗」である。(101〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1265文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
商工会議所
update:19/09/27