日経コンピュータ 2001/10/22号

トレンド
無停止サーバーで大手が結束
低価格製品の市場開拓を狙う「FTS協議会」が発足

大手サーバー・メーカー4社がマイクロソフト,インテルと組んで,最低価格200万円台という安価なフォールト・トレラント(無停止)サーバーの市場開拓に乗り出した。昨秋の予定だった第1弾製品の出荷をようやく今夏に開始。これを機に,各社が技術面や販売面で密接に連携するための協議会を旗揚げした。(28〜30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3943文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
情報システム > コンピュータ本体 > サーバーマシン*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
【記事に登場する企業】
インテル
日本マイクロソフト
update:19/09/24