日経情報ストラテジー 2001/12号

記者座談会
先行き不安なネット書店 赤字続きで撤退続く
記者座談会

記者A:かなり苦しい状況が続いています。事業が軌道に乗っているのは、紀伊國屋書店やヤマト運輸傘下のブックサービス(本社東京)など、いち早く市場に参入した企業に限られます。最も成功している紀伊國屋でも、年商は40億円程度です。(172〜173ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2696文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
インターネットサービス > EC > オンラインショップ/モール
【記事に登場する企業】
米アマゾン・ドット・コム社
紀伊國屋書店
ブックワン
update:19/09/24