日経情報ストラテジー 2001/12号

新刊ウオッチ
アクセンチュア ECレポート 2005年に向けた次世代戦略
EC戦略の勘所を探る

 ネットバブルの崩壊後もEC(電子商取引)のすそ野は着実に広がっており、その潜在力を事業戦略に組み入れることの重要性に変わりはない。その戦略立案の基礎資料として有用なのが本書だ。98年から経済産業省などとEC市場を調査しているアクセンチュアが、BtoC(企業対消費者)とBtoB(企業間)に分け、国内ECの現状と今後5年間の予測をまとめた。(325ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:529文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > その他(EC)
update:19/09/24