日経情報ストラテジー 2001/12号

事例ファイル
ナレッジ
事例ファイル

 航空測量最大手の国際航業が、意思決定プロセスの変革に着手した。10月に、電子決裁システムを導入すると同時に社内の決裁ルールをすべて見直した。全社的に意思決定のスピードを上げるのが最大の狙いだ。 新体制では、決裁者と起案者との間でやり取りする質問やアドバイスをデータベースに保存。(164〜165ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3011文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
インターネットサービス > eラーニング > eラーニング全般
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
【記事に登場する企業】
イオン
国際航業
高島屋
大日本印刷
中外製薬
富士ゼロックス
ロイヤルホールディングス
update:19/09/24